FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デフォガー

こんばんは☆

今回は916CXB最終型に乗っていた時のトラブルなのですが、最終型は初期型から色々と電装系が改良されているのにもかかわらず...

こんな事が起こるなんて...

GTV乗りの方は目を通しておいてくださいね

現代の車はどの国の車のほとんどが電子制御されており、メカニカルトラブルよりエレクトリックトラブルがほとんどではないかな?と思う訳です。

今回も電気系のトラブルについてです。

spiderとGTVの違いは明らかに屋根があるかないか

Alfa_Romeo_GTV_2_e47.jpg
3939c36d2fb1dc2a5897b1436e46517f.jpg


なのですが、GTVにあってspiderにないものがリアガラス!
そのリアガラスにあるデフォガー(熱線)ですが、このリレー?がステアリング下のヒューズBOX内にある訳です。

エンジンルームにあるヒューズやリレーはほぼ上向けに取り付けられているのですが、室内のヒューズBOXはもちろん逆さま

GTVを購入して一年ぐらい経過してからの事ですが、雨の日
などにデフォガーをONにすると少し焦げ臭い感じがしていたのですが、これはイタ車(笑)

デフォガーは滅多に使わないのと、ご愛嬌だと思い放置してました。

ところがある日

タイベル交換を終えて車検から帰ってきたその夜

少し引っ張ってみるか!
とある長いトンネル
トンネル入口まではゆっくり
トンネル内に入ったら2速で6000まで引っ張り
3速で6000まで~
と言う時に4500あたりで急にストール…
あれ?
みるみるうちにスピードは落ち、2速にシフトダウンしても全然吹かない(涙)

ニュートラルでも回転は上がらないばかりか、エンジン停止…

幸い下りだったのでなんとかエマージェンシーエリアに…

ここからはもう動かす事も出来ずにJAFを待つ事に…

夜の21時ディーラーには誰もいるはずもなく、JAFのレッカーで誰もいないディーラーへGTVを置き去りにして…

翌朝、慌ててディーラーからの電話

何も問題なくエンジンがかかるのですが?

との事…

もう少し温めてみてくださいと伝えると、その症状が現れたみたいで、でも原因が不明

数日後、ディーラーからの電話

デフォガーのリレー?ヒューズ?の接点不良でデフォガーまでの配線が高温になり、ガラスに入る接点が焼け…

なんでやねん…

デフォガーとなんでエンジンの回路が連動してんねん...

こんな事がありまして...

多分なのですが組み付け段階でキッチリと奥までリレーが入っていなかったのだと思うのですよ

流石、イタリアン(笑)

皆さんもヒューズBOXを一度開けてみてヒューズやリレーを手で押してグラつきがないか確かめてみてくださいね

ではでは☆

5385700596_90a60ccc5b.jpg


スポンサーサイト
Today
Calender
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

alfaromeo916

Author:alfaromeo916
FC2ブログへようこそ!

News
Comments
Archives
Categories
Search
Links
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。