FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Parts☆

こんにちは☆

今年に入り寒さも増してきましたね。

暑い時期も寒い時期もなぜかどこかが怪しくなるalfaromeoです(笑)

僕の住んでるところが寒すぎる?

で先日の出来事

spiderを駐車場へ入れるためウィンドウを下げてバック

駐車完了後にウィンドウを上げるためにパワーウィンドウのスイッチを押してみますとグゥグゥグゥと苦しそうな音をたていつもよりかなり遅いスピードで閉まっていく...

レギュレーター死亡しかけ?

何度かウィンドウを上下してると上がらなくなりました(涙)

なんとかウィンドウを閉めましたが...

2号機のspiderでも一度レギュレーターを交換した経験があるのですが

この時部品代を聞いてビックリ!!

新品だと5万円程!!

でいつものオークションで中古部品を探すも見つからず

現在はウィンドウを閉めたまま(笑)

まだ内張りを外して確認していないのですがレールなどに問題がなければレギュレーターが犯人ですね。

容疑者↓

60667936-981-1-800.jpg

でもウィンドウが開かないなんて問題ありなので色々と検索してますと

こちらのShopさんを見つけました♪

ALFA MAGICさん

http://www.alfa-magic.jp/index.html

GTV/Spider(916)

から色んなジャンルありで検索できますよ♪

正規ルートよりかなりお安いです!!

一度サイトにお邪魔してみてください♪

国内で手配出来ないような部品もあるかも!

犯人がレギュレーターと判断出来たら僕もALFA MAGICさんでお願いしてみようと思います☆

ではでは〜☆

alfa20girl205.jpg

スポンサーサイト

ボールジョイントブーツ

こんばんは♪

かなりご無沙汰しております。

今回は以前ロアアームの時に触れてないボールジョイントブーツについてです。

916はボールジョイントとナックルの接合部分が極端に狭く普段からボールジョイントブーツが押し潰されている状態でブーツの寿命は短いと感じます。

916はボールジョイントブーツが破れている事が多いのですが、純正ではブーツのみの供給がされていないみたいです。

ブーツが破れてロアアーム交換になりますと純正品ですと部品代だけで片側4万円程と聞いてます。

でも、先日ロアアーム交換時にフレーム側のブッシュは割れもなく問題ありませんでした。

フレーム側のブッシュに劣化がみられた場合はロアアーム交換になりますがボールジョイントブーツが破れているだけですとロアアーム交換はもったいないですよね。

ボールジョイントブーツの破れでボールジョイントに新しいグリスを注入してみてガタがなければブーツのみの交換でいいと思います♪

で、信頼のジャパンクオリティーのボールジョイントブーツで対応してみてください♪

大野ゴム工業の品番DC-2102で対応出来るみたいです。↓

P1010414.jpg

P1010421.jpg

このブーツ一個550円程でネットで販売されておりますのでDIYで交換出来る方は是非〜♪

n4612532603317089277872.jpg

ショックアブソーバー

こんばんは☆

今回も脚回り編です。

初期型は生産から早くも17年が経過し、脚回りも一度は交換されてる916が多いと思いますが、最終型でも7年が経過してる訳です。

距離や年数に関係なく、普段あまり動かす事がない車の方がブッシュが変形している事が多いとショップさんからお聞きしたりしますね。

さてさて、本題のショックアブソーバーについてです。

tipo916の純正形状の社外品ショックアブソーバーなのですが欠品が続出してる感じになってきてます。

純正品もかな?

国内在庫はかなり少なくなってきているみたいです。

一般的なところで、モンローはリアの在庫はあるみたいなのですがフロントはV6用もTS用もほとんど無い状態みたいです。
ビルシュタインはまだ在庫がある感じですが、コニー、ザックスの在庫も916のラインナップ全てはカバー出来ないみたいにお聞きしてます。

916のショックアブソーバーについてなのですが、色々とタイプがあります。

V6用とTS用に大きく分かれています。

リアに関しては全て同じだと思われます。

TBはTSと同形状のような感じですが少し違うかもしれません...

TB乗りの方すみません...

V6とTSではナックルの違いからショックとナックルを連結させるサイズが違うのと、スタビリンクの形状の違いからショックも違うのです。

110105s.jpg


V6用↓
110103s.jpg
TS用↓
071908s.jpg

違いがわかりますか?

V6用はコイルの受け皿の下側にスタビリンクを固定するプレートが溶接されてます。

に対してTS用にはこれがないんですね。

TSのスタビリンクはロアアームへジョイントされているからなんです。

で発見したんです...

正規輸入の最終型のGTVとspiderのTSにお乗りの方は必ず目を通してくださいね!!!

最終型TSはGTVもspiderも車庫調以外は、どこのメーカーから製品にラインナップにないらしいのです。

同じボディーで同じ足回りなのに何故?と思い調べていきますと...

発見しました!!

最終型TSのスタビリンクはV6と同じ形状でしてショックにスタビリンクがジョイントされているんです!

中期型までのTSはロアアームにスタビリンクがジョイントされてますのでショックにスタビリンクを固定するブラケットが付いてないんで、中期型のTS用のショックは最終型には使用出来ないんです...

この形状のショックは各メーカーに設定がないみたいなのです...

純正品の在庫があれば純正品でOKですがお値段は少々高めかもです...

純正品の在庫がなければV6用をこの様に加工するかしか手がないみたいです...

110116s.jpg

この加工が出来れば最終型へV6用を流用させる事が出来ます。

V6用とTS用って固さは同じなのかな?

これは比べる事が難しいのですみません...

可愛い916なので色んな手を使って延命させていかないとです。

それと、初期型TS中期型TSは、まだ未確認なのですが155のTS用のフロントが流用出来るかもしれません。

155用のフロントショックを既に流用装着されている方がいらっしゃいましたら是非情報をください♪

ではでは〜☆

526275_10151655121835596_1284544899_n.jpg

ロアアーム

こんばんは☆

今回はロアアームについてです。

三台目にして初のロアアーム交換です♪

一台目の916SXBはほぼ新車からのスタートでショックをコニーに交換したぐらいで84000kmまでブッシュのヘタリもなくロアアーム交換はしませんでした。
二台目の916S2は52000kmから乗り始め10万kmあたりから段差を越える時や、坂道でのストップ時にゴトって音が鳴りだしまして12万kmぐらいになると頻繁にゴトゴトと音がするようになり

これはロアアームか?
いや、アッパーマウントか?
ん?ショックかな?
などと考えているうちにS2とお別れする事に

三台目にやってきたS2B♪

最初の一ヶ月は異音もなかったのですが、一ヶ月を過ぎたあたりから少し異音が出始めまして、先日は二台目までとはいきませんが頻繁にゴトゴト音がするようになり
まずはロアアームの交換をしてみようと思い新品で入手してあったものに交換してみました。

916のロアアームは155、145、146やクーペフィアットなどと同じロアアームで純正品だけではなく、OEM製品や色んなメーカーが造ってます。

管理人Aが入手していたのはドイツのMetzger製のロアアームでした。

で、交換♪

最初にレインフォースメントストラットを外し、ロアアームに負荷が掛からな状態まで持ち上げてロアアームを外していきます。

CIMG0192.jpg

左が新品のMetzger製、右が純正品です↓

CIMG0190.jpg

アーム部分は少し違いますが問題なくフィットします。

で外したロアアームを検証してみますと...

ボールジョイントブーツは破れ、左側のボールジョイントはグラグラ...

CIMG0191.jpg

これではガタつくかな...

四苦八苦しながら新しいロアアームをインストール♪

本日、色んな路面で走ってみましたがゴトって音は全くしなくなり、かなりしっかりして体感出来ました☆

これは、ボールジョイントのガタつきが解消されたからだと思いますね♪

ロアアーム交換前は段差を越えるとゴトって音と同時に幌の骨組みからも異音がしてたのですが、その音も軽減されストレスから解放されました(笑)

でもね、左側交換時に嫌な物を見てしましました...

インナーのドライブシャフトブーツ破れてました...

これはユニコルセさんにお願いします(笑)

脚に異音が出てる方がいらっしゃいましたら最初に是非ともロアアームの交換をお薦めします♪

ではでは~☆

Postempel.jpg

キーレスエントリー

ご無沙汰しております☆

久しぶりの記事になります♪

さてさて、今回は916乗りの方なら誰もがお困りになられていると思いますキーレスエントリーについてです。

初期型にはキーレスは付いておりませんし
中期型以降には例の赤外線リモコン(笑)
中期型の一部に156と同じタイプのキーがありますがこのタイプは赤外線リモコンではありませんので問題ないとおもいます。

つまりこのキー↓
写真
のタイプのお話♪

管理人Aも916CXBに乗っていた時苦労しました...

GTVをディーラーで引き渡され家に到着
少し離れたところからリモコンをプッシュ!

あれ?

少し近くから

あれ??

閉まらない...

結局窓に接近させてON!

やっとロックできた...

よく見てみるとルームミラーのところに赤外線の受信部があるじゃないですが...

車やのに赤外線って...

という事で今回は社外品のキーレスエントリーを初期型のspiderと同じく初期型のGTVに取り付けてみました♪

今回使用したキーレスはこれ↓
s_P1070712.jpg
s_P1070713.jpg

なんと2480円(笑)

でもこれで十分!

では、早速取り付けを!

沢山配線があるようですがそうでもありません

ロック
アンロック
ハザード
常時電源
アース
トランクオープナー
のみです。

まず、常時電源はヒューズボックスからがいいと思います。
これはテスターにて探してみてください。

問題はロックとアンロックの配線を見つけるのですが意外と簡単に見つける事が出来ます。

運転席のハンドル下のヒューズボックスのふたを外しドア側の方にある配線を引き出します。

そうするとコネクタ-が何本か出てきますがここに白と水色の線が並んであるのがそうです。
GTV 916C1
s_P1070716.jpg

spider 916S2
m_1-cf68b.jpg

この水色がロック、白がアンロックになります。

ここへキーレスからの配線を割り込ませます。

s_P1070717.jpg

今回使用したキーレスはプラス側のみのキットでしたのでキーレス側の配線は逆になりました。

アルファはマイナス側制御のようでHIDなどのキットもバルブ側のコネクトはプラスとマイナスが入れ替わってます。

次にアンサーバックのハザードへの配線ですが、ステアリングコラムのカバーを外してターンシグナルの配線に割り込ませます。

s_P1070718.jpg

配線は上側と下側のコネクターの奥側にあります白またはグレーになると思います。

最後にトランクオープナーへの配線ですが、ここは苦労しました(汗)

使用するキーレスのキットがプラス側もマイナス側も両方制御出来るタイプですと簡単だったのですが、今回使用したタイプはプラス側のみしか制御出来ないタイプでしたので市販されているリレーを使用する必要がありました。

両極を制御出来るタイプのキーレスではグローブボックスの中にあるスイッチを外しコネクターに三本の配線があります、手前から黒はアース、真ん中はボックス内のプラス、一番奥がキーオフの時にしか電源が流れないトランクオープナーの配線で
一番奥側にあります配線に割り込ませるだけでOKです!

s_P1070719.jpg

プラス側のみ制御のタイプはこのスイッチから両端の配線から分岐してリレーへ配線し、キーレス側のトランクオープナー用の配線もリレーへ、最後にリレーのアースを取って完了です!


さて問題なく作動するか~

動作確認♪

ON!

おぉ~!

遠くからでも問題なく作動♪

感動です(笑)

現代車では当たり前の装備ですが、今まで鍵で開けてましたからかなり便利になりました(爆)

キーレスをまだのお方は是非チャレンジを!

ではでは♪

dsc_00941.jpg
Today
Calender
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

alfaromeo916

Author:alfaromeo916
FC2ブログへようこそ!

News
Comments
Archives
Categories
Search
Links
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。